2015年06月29日

6月25日のワークショップ

本日は『西洋の書物工房』第11回 ウィリアム・モリスの「理想の書物」です。

日本ではケルムスコット・プレスの活字について論じられることが多いとの報告を聞きました。モリスは読み易い版面を目指していたのに、私たち日本人にとってはケルムコット・プレスの活字は読み易いとは思えないです。

報告担当者から、私たちには、それほど身近ではない欧文活字のタイポグラフィーの歴史を5分で見せてくれる動画を紹介してもらいました。とても良くできています。

https://www.youtube.com/watch?v=wOgIkxAfJsk
posted by 麻 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年7月のワークショップ

梅雨の晴れ間がお洗濯にも外出にもうれしいですね。

遅くなりましたが7月の開催日を決定しましたので、お知らせします。

晴れ7月の開催日
 
 9日(木) 和綴じの練習 他に修理本持込み相談も歓迎です。
 23日(木) ★読書会★ 第12回(11回でできなかった朗読も含む)

どうぞよろしくお願い致します。
posted by 晃 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『西洋の書物工房』読書会(第11回)レジュメ

本日6月25日(木)開催の『西洋の書物工房』読書会(第11回)のレジュメをUPします。
読書会第11回.docx
posted by 晃 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

6月11日のワークショップ

本日は和綴じの日です。
学内の2館から所蔵和装本を持って来ていただいて、四ツ目綴じの綴じ直しをしました。
参加者は5名、日本史研究者『武士の家計簿』の著者磯田先生が、古資料をどんなふうんに集め、読み解いていくかなどが話題になり、賑やかにおしゃべりしながらの作業です。
図書館の蔵書だと、少し緊張します。

綴じ直し本の内に『本草図譜』がありました。内容は美しい植物画です。あまり利用が無いようですが、学生さんにもっと親しんで欲しい本です。

さて、下の写真はなんでしょう?
P1000317.JPG

これは アダナプレス という名の活版印刷機なのです。何年間かワークショップの資材置き場にほったらかしですが、今年の夏休みはこれで印刷に挑戦しようかと! 野望をいだいております。
posted by 麻 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

『西洋の書物工房』読書会(第10回)レジュメ

5月21日(木)の第10回読書会レジュメをUPします。

WS.docxWS.docx
posted by 宮 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする