2016年06月20日

6月16日のワークショップ

ブラデル製本の表紙や色見返しに裏打ちをします。
オリジナルの表紙も綴じ込むため、傷んだ紙のもの、表紙厚紙から剥がした布表紙にも裏打ちを施します。
P1000325.JPG

P1000326.JPG
posted by 麻 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

『西洋の書物工房』第18回

2016年5月26日(木)の第18回読書会で使用したレジュメをアップします。
読書会第18回.docx

朗読箇所は、
第五章 モロッコ革を求めて
5. フレンチ・モロッコ
でした。
posted by 山 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

2016年6月のワークショップ

梅雨入りしたそうですね。
遅くなりましたが6月の資料保存ワークショップの開催日をお知らせします。

■6月の開催日
16日(木)17:30-19:00 内容:ブラデル製本, 修理本相談

◆ブラデル製本
表紙の裏打ちへ取り掛かります。
・事前準備
クロス張りの表紙の方は、クロスの芯になっているボール紙をはずし、クロスのみの状態でお持ちください。
(本文紙と分離させた表紙・背表紙・裏表紙を見開いた状態で水で濡らした雑巾ではさみ、数時間おくとボール紙に水がしみて外しやすくなるそうです。)
・持ち物
裏打ちに糊をぬるための刷毛(洗濯ブラシ)、スポンジ、
表紙を伸ばし張りするための板(ベニヤ板などのりを弾かないようなもの、サイズは表紙・背表紙・裏表紙見開いた状態のものを乗せても余裕のある大きさを要します。)


23日(木)17:30-19:00 内容:第18回読書会ブラデル製本 つづき 
-------------------------------------------------------------------------------
◆「西洋の書物工房 / 貴田庄著」ISBN:9784022630148
をみんなで読んで、「本」の成り立ちについて考察し、語り合いませんか?
章ごとに数回に分けて開催します。
出入り自由で見学や聴講のみ、また作業をしながらでもご参加可能ですので、
お近くのご興味ある方にもお声かけ頂いて、気楽にご参加してもらえればと思い
ます。
(読書会のレジュメはまた後日、ブログ内でお知らせします。)
--------------------------------------------------------------------------------
ご興味ある方、お誘いあわせの上どうぞ気軽にお越しくださいませ。


勝手ながら参加メンバーの都合で、読書会は来月に延期とし、
上記のブラデルの続きの作業をすることになりました。
急な変更で申し訳ありませんが、
お間違えの無いようお願い致します。




span>
posted by 晃 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする