2006年03月05日

東京大学経済学部資料室の劣化調査報告書

「ほぼ日刊資料保存」に紹介がありましたが、東京大学経済学部資料室も蔵書の劣化調査をおこない、その結果を報告書として出版したそうです。
対象資料は「政府や地方自治体の刊行物、民間団体刊行物、旧植民地資料等」で、「本文紙の酸性劣化と同時に製本の構造的な劣化も調べた」とのことです。

東京大学経済学部資料室
posted by 天 at 23:46| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この報告書を入手しました。ご覧になりたい方は天までお問い合わせください。
近々ウェブでも公開されるそうです。
Posted by 天 at 2006年04月03日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

東京大学経済学部資料室が「資料保存へのとりくみ」ページを公開
Excerpt: 2006年3月5日の記事でご紹介した、先ごろ資料の劣化調査をおこなった東京大学経済学部資料室が、「資料保存へのとりくみ」というウェブページを公開しました。 劣化調査報告書の全文もここで見ることができま..
Weblog: 図書館資料保存ワークショップ
Tracked: 2006-06-20 19:44