2011年06月07日

大震災ボランティア

すっかりご無沙汰している堤です。
大震災の図書館職員系のボランティア登録をしているSAVEMLAKから
下記のようなお知らせが来ました。
私は今回行けないのですが、行き先が大学図書館ですし、WSの皆さんで行けそうな方、
またボランティアに行きたいと思っていらっしゃる方に見ていただきたく載せさせていただきます。

************************************以下のメールです。**********************

saveMLAK プロボノ登録の皆様(今回はL系の方のみに連絡しています)


下記内容でボランティア要請がありました。参加可能な方は、活動希望日を
ご記入の上、参加希望メールをご返信ください。希望者多数の場合は、全日
活動可能な方を優先させていただきます。なお、いまのところ資金補助等の
ない完全ボランティアとなりますので、その旨ご了承願います。


場所は仙台駅より徒歩移動可能な範囲です。


期 間:平成23 年6 月27 日(月)〜7 月1 日(金)
時 間:午前9時〜午後5時ごろまで
場 所:東北学院大学中央図書館
仙台市青葉区土樋1−3−1
内 容:図書館閉架書庫修復工事終了後の資料配架作業
人 数:一日あたり4名〜5名程度


saveMLAK プロボノ担当 細川

返信先は
curator_hosokawa@yahoo.co.jp  
posted by 麻 at 13:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初に書き込まれたのは堤美智子様でしょうか
一度お会いした河本です
関西からでは仙台は遠いと思い、問い合わせました。(私は埼玉県在住です)
27日のみ人手が足りないとのことで
行ってまいります。
Posted by 河本洋一 at 2011年06月11日 07:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック