2006年08月09日

国立国会図書館関西館で10月に資料保存研修

メールマガジン「図書館協力ニュース」No.50, 2006.8.8 に案内がありました。
各機関1人のようですが・・たぶん全学で取りまとめるわけではないでしょうから、申し込む分には遠慮なく出しておけばいいのではないでしょうか?

---◆研修に関するお知らせ◆-------------------------------------------

◇第10回 資料保存研修の案内◇

 国立国会図書館では、国内の各種図書館等に在職する職員の方を対象に、資
料保存に関する基礎的な技術の習得を目的として、下記のとおり実技研修を実
施します。今年度の会場は、関西館です。また、昨年および一昨年に実施した
資料保存研修と同じ内容です。

テーマ:あなたにもできる図書館資料の保護と補修
     −簡易補修、パンフレット製本、表紙と本体をつなぐ修理−
日 時:平成18年10月12日(木) 10:00〜16:30
    または 10月13日(金) 10:00〜16:30
会 場:国立国会図書館関西館(京都府相楽郡精華町精華台8-1-3)
内 容:午前 講義と研修教材による実技指導
    午後 研修生持参の資料による実技研修
    ※実技指導は、収集部資料保存課職員が行います。
    ※希望者による関西館見学も予定しています。
申込方法、定員等:
・電子メールで、(1)氏名、(2)所属機関、(3)所在地、(4)電話番号、(5)受講
 希望日(どちらでもよい場合は両方)、(6)関西館見学希望の有無を明記し
 て、 平成18年9月15日 までにお申し込みください。
 電子メールの使えない機関の場合のみ、FAXでお申し込みください。
・定員は32名(各日16名)です。申込み多数の場合は調整します。また、受講
 日についてもご希望にそえない場合があります。
・過去に当研修に参加されたことのある方、同一機関からの複数のお申込みは、
 ご遠慮ください。
・参加費は無料です。受講日、持ち物の詳細等は後日、参加者にご連絡します。

申込み・問合わせ先:
 国立国会図書館収集部資料保存課
 TEL:03-3506-3356(直通) FAX:03-3592-0783
 E-mail:hozonka@ndl.go.jp
posted by 天 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22127959
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック