2017年03月16日

2017年3月のワークショップ

こんにちは。
先日3月4日(土)は、職場を飛び出し、初めて学外でのワークショップを開かせて頂きました。
し保存所蔵する活版印刷機「ADANA」の使用について相談に乗って頂いている
京都活版印刷所さんのお店をお借りしました。
伏見稲荷大社のすぐ近く、ワークショップ中も時折観光客と思われる人たちが入り口越しに覗き込まれるようなこともあったり。
印刷屋さんでのワークショップは材料も贅沢です!
その日のレポートは、メンバー輪番で担当しています活版印刷研究所(京都活版印刷所さんの立ち上げられた活版印刷を普及させるためのプロジェクトです。)HP内のコラムコーナーにも寄稿させてもらっているので、ぜひご覧下さい。
https://letterpresslabo.com/2017/03/15/kulpcws-column-ws-vintagepaper/

遅くなりましたが、次回の予定です。
今月は、その3月4日(土)に京都活版印刷所さんでのWSでご協賛いただいた糸のメーカー、フジックスさんよりご依頼頂きました4月末にあるホビーショー出展用の和綴じサンプルを作成したいと思います。
用紙の用意できるのが16日以降なので、そこに合わせて予定を組みました。

■今月の開催日は
3月23日(木)、30日(木)
ともに 17:30〜

また今回から開催場所が変わります。
ご注意ください。

■3月からの開催場所は
附属図書館4階研究開発室前室(旧スタッフラウンジのお隣です。)

よろしくお願いします。
posted by 晃 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック