2007年09月10日

打紙研修会

大阪吹田で開催です。
実習体験アートできるようで、おすすめです。

古典籍研究会・みんぱく図書室共同企画
「紺紙金泥−美しさの謎を体験−」研修会

天平の昔から燦然と輝き続ける金泥の経典の不思議。

開催日時:平成19年10月13日(土)13:00〜17:00
会場:国立民族学博物館 第5セミナー室
(参加者が多数の場合、実習の人数制限を行います)
講師:大柳久栄氏(料紙研究家・女子美術大学非常勤講師)
会費:当日実費徴収(1,500円ぐらい)

詳しくは以下参照
http://www.minpaku.ac.jp/library/userguide/annai.html
posted by 千 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック