2008年02月04日

デボラ・エベッツさんのクロスリバッキング

昨年末にエベッツさんの「ハードカバー本布装」修理工程のDVDを見る会をしました。
その際、是非このDVDを参考にしながら実習してみたいということになり、作業に使用できる廃棄本も丁度みつかりました。

2月〜3月はハードカバーを本文から外し、本文と表紙のヒンジ部分を補強して、再度表紙をかける。このような本格的な修理を工程を毎回、少しずつ辿りながら8〜9回で仕上げてみたいと考えています。

明日2月5日はエベッツさんの工程
 第1章解体
  ○中身と表紙の分離
  ○背固めニカワの除去
  ○ページをばらす
を行います。
修理作業を施す本は用意してありますので、カッター、ヘラなどいつもの道具のみご持参で参加してください。
  
posted by 麻 at 17:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 事務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
こちらで開催されているワークショップは、参加募集などはされていますか?また、誰でも参加できるのでしょうか。
(開催場所は京都ですね?)

私は製本工房でルリユールを習っています。
製本歴はまだまだ浅いですが、和綴じや修復などにも興味があります。

よろしければ詳しいことを教えていただけますでしょうか。
Posted by akebon at 2008年02月26日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック