2014年11月08日

和綴じの練習

和綴じの練習を始めて3回目です。

手順が分かって来ました。でも、少し時間が経つと忘れそうですね。
和綴じの綴じ直しは少しの手間でできるので、暇を見つけて続けたいです。

明治時代の教科書を拝借して綴じ直しました。
角布を寸法通りに切って付けるのは結構難しいです。

K3340032.JPG
posted by 麻 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

『西洋の書物工房』第5回読書会

9月17日(水)は読書会第5回です。

テーマは書写材料と書物、特に日本ではあまり馴染のない「羊皮紙」です。
馴染のないと言っても、現代では専門の取り扱い業者もいらっしゃるようで驚きました。

レジュメをアップします。西洋の書物工房 第5回.docx

posted by 麻 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

7月22日のワークショップ

本当に最後となったインドネシア資料の綴じ直しです。

実は解体したときに一部分が別のタイトルに誤って綴じられてしまいました。
それを取り出して、綴じ直し、さらに本来の本文と合体させなければなりません。

最後の最後の綴じです。麻糸より、絹の太目の糸の方が滑りも良く、縫いやすいですね。

P1000304.JPG

来週は7月最後の週ですし、そろそろ夏休みですね。

8月の『西洋の書物工房』読書会は8月下旬に開催の予定です。この回にはウイリアム・モリスのケルムスコットプレスも登場するはずです。

京大にも文学研究科でテニスンの著書のケルムスコット版を所蔵しているのですよ。ご存じでしたか?
その発見者は京大図書館職員の大先輩廣庭基介氏なのです。
posted by 麻 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

『西洋の書物工房』第2回読書会

本日は「パピルス」について、とっても興味深い報告がありました。
写真に写っているのは「パピルス作成キット」です。
パピルスを栽培して、パピルス紙を作ってみたくなりました。

K3340027.JPG
posted by 麻 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

3月12日のワークショップ

インドネシア資料の補修を何とか年度内に終了しようとしているのですが、ちょっと怪しくなって来ました。
新年度からは他のテーマ、例えば和綴じとか。。。と並行してやって行かないといけないかなあ。と話し合いました。

さて、今日は早くもホワイトデーの差し入れあり。なんとマリベルの綺麗なチョコ!!
写真の左上に写っているブルーの箱です。
迷いに迷って選び、いただきました。私はブルーのステンドグラス模様、ヘーゼルナッツ味です。とろけるおいしさです。ごちそうさまでした。

P1000270.JPG

さてさて、WSのお勉強の提案を一つ。
『西洋の書物工房』貴田庄著 朝日新聞出版 2014年 を皆で読んでみませんか。
こちらは写真の手前に写っています。
私たちの身近にある冊子体の書籍のルーツをたどり、可能な部分は(例えば 綴台で、いかに本を綴じるか)体験してみる。というものです。
本の修理作業と並行しつつ、たとえば毎回20分読み進めるとか。

2年ほど前に始めた「皆でルリュール」の再開も願いつつ提案しようと思っています。

posted by 麻 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

2月18日のワークショップ

インドネシアの学校資料の修理、大詰めです。

針金綴じの跡が茶色に酸化しています。補強と酸化止めのために、その穴に和紙を貼っています。

P1000259.JPG
posted by 麻 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

12月17日のワークショップ

今年最終のワークショップになりました。

インドネシアの資料補修が年内には完了しない見通しになりました。
メンバーの中には来年度の勤務契約や、異動の関係で、ワークショップの世話も参加もこれまでのようには行かない人が出て来そうです。

しかし、先のことを心配ばかりしていてもしょうが無いので、「今でしょう!」とばかり、今年度は和綴じにも取り組んで行くことになりました。

本日も年末プレゼント交換の後、インドネシア資料の大物補修を続けました。

P1000256.JPG

皆さま良いお年を!

posted by 麻 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

12月のワークショップ

大量にあったインドネシアの修理本、
ようやく残り1冊。
傷みの激しいこの1冊を手分けして修理するとゴール!となりそうです。
年末の何かとせわしい時期ですが、ご協力お願いします。

さて、
資料保存ワークショップの12月の開催日を決定しま
したので、ご連絡いたします。

クリスマス12月の開催日は
   3日(火) 臨時休室です。
  11日(水)臨時休室です。
  17日(火)
です。
(24、25日の週はお休みとさせて頂きます。)

今年もあと1か月。
今年最後のワークショップは17日になります。

1月からのワークショップでは、和綴じに取り組んで行きたいと思っています。
和綴じの修理体験やオリジナルの和綴じノートを作れたら、と計画しています。

12月もどうぞよろしくお願い致します。
posted by 晃 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

10月29日のワクショプ

インドネシアの資料クリーニングと補修、本当にいよいよ大詰めを向かえようとしています。

P1000244.JPG  P1000243.JPG

次は 「和綴じ」をしようか?という計画です。
糸や教材の調達をどうしようか?!相談中です。

posted by 麻 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

7月16日と24日のワークショップ

二回分の報告になってしまいました。済みません。
祇園祭の宵山と夏休み前のワークショップになりました。

P1000174.JPG

宵山の宵の空、綺麗な夕焼けです。

P1000237.JPG

昨日はドライクリーニングや綴じ直しをしながら夏休みの計画など披露し合いました。
四国めぐり、ディズニーランド行き、ロンドンの図書館、博物館見学など。。。。
posted by 麻 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

6月11日のワークショップ

相変わらずのインドネシア資料のドライクリーニングと綴じ直し作業ですが、みんなのガンバリで先が見えてきました。

P1000225.JPG

今日の参加者は4名。今日の話題は大学の図書館組織統合。混乱必至の職場も出現しそうです。
ワークショップのメンバーにも影響大です。
posted by 麻 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

5月14日のワークショップ


P1000210.JPG

インドネシアの資料のドライクリーニングと修理を初めてほぼ1年になります。
メンバーも手慣れたものになって来ました。


P1000211.JPG

針金綴じの針金を取り除いた跡の綴じ穴が、あまりにも大きいと薄い和紙で塞ぎ補強します。


このワークショップも開始からそろそろ10年です。
例えば、四つ目綴じ。頁破れを和紙で補修する。表紙外れには、背にクータを入れて表紙をはめ直す。等年度始めにはワークショップに新人さんを招待して修理の基本をおぼえてもらう。などなど。。。
資料の修理カリキュラムを作っておくことなども考えてみなければいけないね。という話にもなりました。
ご意見がありましたら、聞かせて下さい。
posted by 麻 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

4月3日のワークショップ

今年度最初のワークショップは大学キャンパスは桜満開でも肌寒い日になりました。

作業は今日もインドネシア資料のドライクリーニング、クリーニング後の綴じ直しなど。
針など持ちなれないメンバーも一生懸命です。

P1000209.JPG


posted by 麻 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

3月12日のワークショップ

やっと春めいて来ました。所蔵本の修理やドライクリーニングをしながらお花見や旅行で話に花が咲きました。
大学でイスラム史を専攻したメンバーからはトルコ旅行の話が聞けました。
カッパドキアを気球に乗って上空からの観光した時や、エフェソスの古代図書館跡を訪れた時の写真も見せてもらいました。
身近なところでは、お花見の後、京料理のランチ、そしてお墓巡り(掃苔)の計画をしている職場もあるようです。京都ならでは、ですね。羨ましい!

P1000206.JPG



posted by 麻 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

2月26日のワークショップ

今日は少し浮かれた雰囲気でした。何故なら、差し入れのお菓子があったから。。。
一つは先日のお客さまのお土産、老舗ヨック・モックの桜クッキー。桜の香りいっぱいで、春を感じました。
もうひとつはお馴染 ひこにゃんチョコ (ご当地限定チロルチョコ)

P1000204.JPG

資料修理は 今日も綴じ資料の釘駆除。本当に釘なんですね。

P1000205.JPG

話は飛びますが、以前から製本資材に混じって鎮座しているアデナ印刷機。使ってみたいなあ。と思っています。
活版印刷は本の印刷としては使われなくなってしまいましたが、自分で活版印刷してみたいと思いませんか?

P1000203.JPG





posted by 麻 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

2月20日のワークショップ

本日の参加者は6名。遠来のお客さまもあり、久しぶりに賑やかなワークショップでした。
インドネシアの資料のクリーニング、補修に加えて、図書館所蔵本の修理をした人もありました。

P1000202.JPG

資料保存に関心をもつ全国の図書館員の仲間との交流。うれしい、楽しいことです。

posted by 麻 at 16:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

2月6日のワークショップ

インドネシア資料のドライクリーニング継続です。

P1000201.JPG

好評なお掃除手袋を使ってドライクリーングしています。
今回の資料は糸綴じでハードカバー、綴じもしっかりしていますし、表紙クロスが少し剥がれているだけですが、クリーニングして見ると手袋が真っ黒になって「やっぱり汚れているなあー!」と実感します。
このお掃除手袋、素材はフリースで、薬品は塗ってありません。クロスよりも変な力が入らないので紙を破ることもありませんし、もっぱら愛用しています。お薦めです。

posted by 麻 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

2013年最初のワークショプ

29日になって、やっと今年最初のワークショップ開催です。
インドネシアの学校関係資料のドライクリーニングや修理の続きを行いました。
年度末にさしかかり、参加者は少なかったのですが、新メンバーをお迎えして(実は見学ということでしたが、知らん顔して)ドライクリーニングや針金除去をしていただきました。
これに懲りずにこれからも参加してくださいね。P1000200.JPG

posted by 麻 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

11月20日のワークショップ

インドネシアのステープラー綴じの資料修復、順調に進んでいます。
本日は一折りの小型本を背を和紙で補強し、パンフレット綴じで修復したものが綺麗に完成しました。

現地インドネシアのお土産のキャンディー、辛口の生姜味でとっても美味です。

      P1000196.JPG

            P1000198.JPG

  P1000199.JPG







posted by 麻 at 10:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

10月23日のワークショップ

久しぶりの開室となりました。
ドライクリ―ニングや、クリーニング済みの針金綴じ資料の糸綴じなどの作業を行いました。

それにワークショップのメンバーが夏休みにイタリア旅行したときのお土産、マーブル紙を皆でいただくことになりました。
その色彩の鮮やかさや配色の素晴らしさに多いに盛り上がりました。

P1000193.JPG


posted by 麻 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする