2009年11月12日

11月11日のワークショップ

先週アイロンとエタノールでセロテープを剥がした本ですが、セロテープの接着剤の跡も無く、きれいに剥ぐことができました。

ただ、紙が少し毛羽立ってしまいました。
本当に少ぅーしずつ剥がして行くのがポイントですね。

さて、また開催日程変更のお願いです。

11月18日のワークショップは前日の11月17日火曜日の17時からに変更いたします。
posted by 麻 at 13:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

11月4日のワークショップ

本に貼られてしまったセロテープを剥がす作業をしてみました。

まず、綿棒でエタノールをセロテープの上からぬり、低温のアイロンをあてて、ナイフなどでソット剥がして行きます。

意外にキレイに剥がれます。ただ、少しずつ気長にする方が良さそうです。

衣類用の小さいアイロンを使ったのですが、コテのようなモノの方が扱いやすそうです。ネットで検索していたら写真のようなのが出てきました。ハンディペン型アイロン というものだそうです。

ハンディペン型アイロン.jpg

また、先週の記事には、剥がし用の薬品があるとのコメントを下さっています。
posted by 麻 at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

10月28日のワークショップ

久し振りに3名でワークショップ開催です。

本に貼られてしまったセロテープ剥がし用にアイロンを購入してもらえることになったのですが、図書館用品カタログには適当なのが見当たらず、衣類用の小型アイロンが良さそう。ということになりました。

来週は私の手持ちを持って来てみましょう。

27日はレッドロット対策研修のリハーサルがありました。
ドライクリーニング、クルーセル塗布、保革油塗布までで1日置いたものにSC6000を塗りました。

更に既に作成済みのカバーをかけました。
このカバーが優れものです。
グラシン紙ですので、背文字などが透けて見えます。
糊を使って貼ったりする必要もありませんので手軽に作れます。
リハーサルでの写真を拝借して載せてみます。
グラシンカバー.JPG

『図書館員のための図書補修マニュアル』小原由美子著 にフィルムのカバーとして載っているものを応用しています。
posted by 麻 at 17:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

10月14日のワークショップ

三連休、良いお天気でした。

ところが、我が家ではチョット体調不良の者があり、私も少し疲れ気味です。
またまたご免なさいですが、明日10月14日のワークショップはお休みさせていただきます。

ところで、先日ワークショップメンバーが彼女に縁の保育園で「絵本の修理会」を開かれたので参加してきました。

20名様位の親子が集まり、楽しく修理に取り組みました。

彼女が作成したパンフレットです。写真や図を沢山入れた可愛いものです。

Mail0001.JPG

私たちのワークショップも修理を必要としている本があるところに「出前」に出かけ、そこの図書館員たちとワークショップを開く。 ことも良いなあ。と思った次第です。
posted by 麻 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

ブログ紹介

国立国会図書館の村上直子さんが資料保存研修のため、フランス国立図書館とカナダ国立図書館公文書館へ出張なさっています。

ブログを立ちあげていらっしゃいます。写真も沢山アップしてくださるそうですので、楽しみですね。

http://d.hatena.ne.jp/i-008/
posted by 麻 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月29日のワークショップ中止

9月29日のワークショップは変則開催とのお知らせをしましたが、

更に変更、中止させていただきます。


幹事の家族急病のためです。重ね重ねごめんなさい。

posted by 麻 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

9月16日と9月23日、30日のワークショップ

昨日16日のワークショップは久しぶりで、持ち寄った修理がヴァラエティーに富んだ(?)ものでした。

和綴じの綴じ直し、ガムテープexclamation&questionやセロテープ、メンディングテープで修理してしまったものの剥がし方は?そしてその後の手当ては?
というもの。

永遠のテーマですね。

ハンドアイロンを使って温めながら剥がしましょう。この作業には経験を積んだメンバーが居るので、教えてもらいましょう。ということになりました。

雑誌製本に漏れてしまった迷子の一冊。書架で製本雑誌の間に挟まって破れやすいですね。
これには、あまり修理に拘泥せず、迷子を加えて製本し直すことを追及することにしました。

さて、来週23日は秋分の日ですので、ワークショップもお休みです。


来来週の30日は前日の29日に行います。よろしくおねがいいた

します。
posted by 麻 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

9月のワークショップ

今日から9月ですね。
なんだか夏があったのか無かったのか分からないような夏休みでしたね。

ワークショップは8月は夏休みで、9月から再開とお知らせしていましたが、

9月の第2週、9日(水曜日)から

にさせていただきます。



posted by 麻 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

8月のワークショップ

梅雨明け宣言がなかなかでませんね。

8月のワークショップは夏休みにします。

9月にまたお会いしましょう。
posted by 遊 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

7月15日のワークショップと7月22日のワークショップ

桂支部さんの活躍に、ブログのアップをすっかりお任せしてしまいました。

本部?の方でもほそぼそながら、修理を続けています。

ところで、7月22日(水)は附属図書館の親睦会で、皆さんお揃いで御留守になります。

そこで、7月22日(水)はお休み。その次の週は、都合で、7月28日(火)開催といたします。
posted by 麻 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

6月17日のワークショップは16日に開催

6月10日のワークショップでは、レッドロット状態の本がどの位あるのか調べようと、附属図書館の書庫へ潜ってみました。

そんなに多数ではないと感じましたが、革装丁の古い洋書は、軒並みレッドロットを起こしています。利用し易くするためにも、この辺で、なるべく一律にレッドロット止めの手当てをしておきたいなあ。と思います。

JLAの資料保存委員会企画「資料保存の調査と計画」を参考にして抽出調査をし、附属図書館の旧分類洋書のレッドロット本冊数を出してみようかと考えています。

17日水曜日開催予定のワークショップは16日火曜日に変更します。
posted by 麻 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

6月3日

5月15日に保革油を塗ったレッドロット本に最終段階の手当て、”SC600”という樹脂をぬりました。
090603_1834~001.jpg



携帯で撮った写真なので、分かり難いですが、5月15日の写真と比べてみてください。

本の前においてあるのが、SC600です。

破損部分は和紙で補修しました。
posted by 麻 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

今週のワークショップ開催

ひらめきひらめきひらめき

今週のワークショップ開催日は定例では27日水曜日ですが、幹

事の都合により、26日火曜日に変更します。



5月26日火曜日17時〜19時頃まで、ワークショップ開催です。

posted by 麻 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

5月20日のワークショップはお休みとします

明日、5月20日のワークショップはお休みとします。


関西地方、特に兵庫,大阪で新型インフルエンザが広まっています。

私の住居は滋賀県大津市ですが、勤務地は京都市中京区の大学です。

どちらもまだ、感染者が出たとの報道などはありませんが、10代の学生さん多数と接触している身としては、この際、行動範囲を狭くしておこうと思います。

posted by 麻 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

久しぶりのワークショップ

3週間ぶりのワークショップです。

レッドロット対策のクルーセルG塗布と保革油塗りを慎重にやってみました。
いままで、保革油を塗るのは、本文に油染みを作ってしまったら大変なので、尻ごみしていました。が、クルーセルGだけでは、革がパリパリになって剥がれてしまうようなので、今回は保革油も塗ることにしました。

「ほぼ日刊資料保存」で拝見した記事を参考にさせてもらいました。
手の甲に保革油を取り、柔らかい布に少ぅ〜しずつ馴染ませて塗って行きます。

例えばこんな本にクルーセルGを塗り、完全に乾かないうちに保革油を塗ります。

CIMG0901.JPG

使用後は
CIMG0904.JPG

色が濃くなりますが、この処理をした後は破損しかけている箇所を貼ったりする作業が可能になりますし、剥離止めには効果が大きいです。
posted by 麻 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

4月最後のワークショップ

本日はレッドロット対策に使用する、HPCや保革油の在庫調査をしました。

HPC(ヒドロキシ・プロピル・セルロース)というのは「クルーセルG」という商品名で販売されている、劣化して粉状になった革の剥離止めのために塗る接着剤です。

ワークショップのメンバー中には、かなり早くから、これを使用していたところがあったので、使用法プリント付きのHPCの白い粉が、充分在庫しています。

CIMG0899.JPG

保革油の方は未だ使ってみた事がないのですが、フランスの国立図書館仕様(写真左)と、イギリスの主要図書館で使われているもの(写真右)の2種類が手元にあります。

CIMG0900.JPG

これから試してみようと考えています。

次週と次々週は祝日と振替休日のため、ワークショップもお休みです。
posted by 麻 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

4月15日のワークショップ

今日は3月25日に写真をアップした中国の年鑑にとりかかりました。
新しい見返しを貼る前に本文と表紙の接合部(ヒンジと呼んでいます)に糊を入れて、和紙で補強してみました。

この時期は、新年度になったばかりで、本の修理にまで手がつかない状況なのでしょうか。修理屋さんは開店休業状態です。眠い(睡眠)

ところで、今年度の大学としての公的な研修の中で、革のレッドロット対策について、実習プログラムを予定しています。
剥離止めを塗って、保革油を塗るところまでやってみたいと思っています。

いつも参考にさせていただいている「ほぼ日刊資料保存」からレッドロット手当てについてのところを、改めて読んでいます。

学内でレッドロット対策に取り組んでいらっしゃる方、また、その経験をお持ちの方のアドバイスをお願いします。

多分、大学図書館には大量のレッドロット資料があると思われますが、どの位の割合で未処理のものが存在するのか、サンプリング調査もやってみたいと考えています。

posted by 麻 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

4月8日

本日は一人寂しく開架本の修理。
先々週、背を作り直したのですが、今日はコーナーにクロスを貼って補強しました。

090408_1807~002.jpg
使用前

090408_1807~001.jpg
使用後


それから、チョッとうれしい話。

『資料保存の調査と計画』
安江明夫監修 日本図書館協会資料保存委員会編集企画 
2009.3 141p A5判 定価1890円 
ISBN978-4-8204-0825-3

の文献案内に、このワークショップメンバーも関わってまとめた、保存環境チェックリストも紹介されていました。
posted by 麻 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

4月1日のワークショップ

幹事その2の堤です。

とうとう風邪をひいてしまいました。

新年度早々ですが、4月1日のワークショップをお休みします。

4月1日ですが、これはウソではありません。
posted by 麻 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

今年度最後のワークショップ開催

今年度は最後のワークショップ開催となりました。

引越しをしてから、4回目のワークショップで金属の差しが行方不明になっていることが判明。引越しをすると、必ず失せ物が出るのは、いつでも、どんな場合でもあることなんですね。

そろそろ、通常の本修理が軌道に乗りつつある人もいるようです。
写真は中国の年鑑?ハードカバーの大型で分厚い本です。

25workshop.jpg

写真を撮るために本を置いた位置が、机の端で不安定ですね。反省モバQ

ご多分に漏れず、本文の綴じなどはしっかりしているのですが、見返しが破損しています。
そこで、新しい見返しを表紙に貼り直そうとしています。
posted by 麻 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする