2015年05月28日

2015年6月のワークショップ

急に真夏のような暑さが続いています。
1ヶ月くらい気候が先走っているような気がしますが、みなさん元気にお過ごしでしょうか。

6月の開催日を決定しましたので、お知らせします。

雨6月の開催日
 
 11日(木) 和綴じの練習 他に修理本持込み相談も歓迎です。
 25日(木) ★読書会★ 第11回

・会場は両日とも通常通りです。

どうぞよろしくお願い致します。
posted by 晃 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

5月の読書会

本日は第8回『西洋の書物工房』 第3章 本の誕生と製本術 2. 製本術の変遷  読書会の本編報告会です。
3月25日付のブログに担当者がレジュメをアップして下さっています。

今回は前回に加えて、紙などの製本に関わる基本的な情報に関する参考図書も紹介されました。

P1000316.JPG

表意文字である漢字は表音文字であるアルファベットに比べて、紙に書かれる場合、より美しく見える紙が求められた結果中国で良質の紙が早期に作られるようになった。という話は新鮮でした。

posted by 麻 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

5月最初のワークショップ

年度初めの慌ただしさもひと段落でしょうか。
本日は賑やかに和綴じの綴じ直しだけでなく、劣化して剥がれかかっているブッカーやメンディングテープを取り除き、和紙で補強しという修理も行いました。

メンディングテープの剥がしには軽くアイロンをあてると剥がしやすくなります。

work shop.JPG

先月の『西洋の書物工房』読書会のレジュメもここに一応アップします。
西洋の書物工房第9回.docx
posted by 麻 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

2015年5月のワークショップ

GWも近づいてきて新緑がまぶしくなってきました。

5月の開催日を決定しましたので、ご連絡いたします。


ひらめき5月の開催日
 
 7日(木) 和綴じの練習 他に修理本持込み相談も歓迎です。
 21日(木) ★読書会★ 第9回 (本編)

・会場は両日とも通常通りです。

どうぞよろしくお願い致します。
posted by 晃 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

2015年4月のワークショップ

桜も勢いよく花開きだし、2014年度も最終日となりました。

大変遅くなりましたが、
4月の開催日を決定しましたので、ご連絡いたします。


かわいい4月の開催日
 
 9日(木) 和綴じの練習 他に修理本持込み相談も歓迎です。
 23日(木) ★読書会★ 第9回

・会場は両日とも通常通りです。

年度初めでお忙しい時期ではありますが、
春らしくまたいいスタートの月となるといいですね。
新年度もどうぞよろしくお願いします。
posted by 晃 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

『西洋の書物工房』第8回

3月26日(木)は読書会第8回です。

朗読箇所は、

■第3章 本の誕生と製本術
2. 製本術の変遷(52頁4行目まで) です。

レジュメをUPします。
読書会第8回.docx
posted by 宮 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

3月12日のワークショップ

今回は通常の会場を使えなかったので、他の研究科図書館の会議室をお借りしました。
図書館所蔵資料の和綴じ本を綴じ直させていただくことができました。
四ツ目綴じ初体験のメンバーも前回の経験者と一緒に康熙綴じにも挑戦し、習得してしまいました。
和綴じって、ただ見ているよりも実際にやってみると自然な流れでできてしまいます。
いつも思うことですが、昔から伝わる技は賢いですね。

P1000314.JPG
posted by 麻 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

ケルムスコット版見学会

学内所蔵のケルムスコット版、3冊を一同に会した見学会ができました。
ヴェラム装の貴重書一冊と紙表紙の2冊です。
貴重書展覧会などで見ることはできますが、手に取って見る機会はなかなかありません。
字体、大学に受け入られた時期とその事情、ヴェラム装の特徴(見学会の1時間ほどの間に表紙が見る見るうちに反りかえってしまいました。)などなど、楽しく有意義な勉強会ができました。

本の映像をアップするのには特別の許可が必要ですので、古書日月堂さんの写真を拝借します。
同じタイトルの本ではありませんが、装丁のタイプの写真をお借りしました。

ヴェラム装 Maud 1893年 ゴールデンタイプ字体

maud.jpg

紙装 1 The Well at the Wrold's End. 1896年 チョーサー・タイプ字体
   2 The Sandering Flood. 1897年 チョーサー・タイプ字体

紙装.png
posted by 麻 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

2015年3月のワークショップ

随分と日が長くなりました、確実に春に向かっていますね。
先日のケルムスコット版閲覧会ではご参加ありがとうございました!

遅くなりましたが、
3月の開催日を決定しましたので、ご連絡いたします。


演劇3月の開催日
 
 12日(木) 和綴じの練習 他に修理本持込み相談も歓迎です。
 26日(木) ★読書会★ 内容はまた後日お知らせします。


年度末で予定がつき辛い時期ですので、変更や延期も予想されますこと
どうかご容赦くださいませ。
3月もどうぞよろしくお願いします。

posted by 晃 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

『西洋の書物工房』第4回

2014年8月27日(水)の読書会第4回で使用したレジュメをアップします。

朗読箇所は、

第1章 書物の考古学
五 ウィリアム・モリスの試み
第2章 西洋の紙「羊皮紙」
一 羊皮紙の誕生
でした。

レジュメのアップが大変遅くなり申し訳ございません。
posted by 宮 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする