2015年03月23日

3月12日のワークショップ

今回は通常の会場を使えなかったので、他の研究科図書館の会議室をお借りしました。
図書館所蔵資料の和綴じ本を綴じ直させていただくことができました。
四ツ目綴じ初体験のメンバーも前回の経験者と一緒に康熙綴じにも挑戦し、習得してしまいました。
和綴じって、ただ見ているよりも実際にやってみると自然な流れでできてしまいます。
いつも思うことですが、昔から伝わる技は賢いですね。

P1000314.JPG
posted by 麻 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

ケルムスコット版見学会

学内所蔵のケルムスコット版、3冊を一同に会した見学会ができました。
ヴェラム装の貴重書一冊と紙表紙の2冊です。
貴重書展覧会などで見ることはできますが、手に取って見る機会はなかなかありません。
字体、大学に受け入られた時期とその事情、ヴェラム装の特徴(見学会の1時間ほどの間に表紙が見る見るうちに反りかえってしまいました。)などなど、楽しく有意義な勉強会ができました。

本の映像をアップするのには特別の許可が必要ですので、古書日月堂さんの写真を拝借します。
同じタイトルの本ではありませんが、装丁のタイプの写真をお借りしました。

ヴェラム装 Maud 1893年 ゴールデンタイプ字体

maud.jpg

紙装 1 The Well at the Wrold's End. 1896年 チョーサー・タイプ字体
   2 The Sandering Flood. 1897年 チョーサー・タイプ字体

紙装.png
posted by 麻 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

2015年3月のワークショップ

随分と日が長くなりました、確実に春に向かっていますね。
先日のケルムスコット版閲覧会ではご参加ありがとうございました!

遅くなりましたが、
3月の開催日を決定しましたので、ご連絡いたします。


演劇3月の開催日
 
 12日(木) 和綴じの練習 他に修理本持込み相談も歓迎です。
 26日(木) ★読書会★ 内容はまた後日お知らせします。


年度末で予定がつき辛い時期ですので、変更や延期も予想されますこと
どうかご容赦くださいませ。
3月もどうぞよろしくお願いします。

posted by 晃 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

『西洋の書物工房』第4回

2014年8月27日(水)の読書会第4回で使用したレジュメをアップします。

朗読箇所は、

第1章 書物の考古学
五 ウィリアム・モリスの試み
第2章 西洋の紙「羊皮紙」
一 羊皮紙の誕生
でした。

レジュメのアップが大変遅くなり申し訳ございません。
posted by 宮 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケルムスコット・プレス閲覧会

2月19日(木)のワークショップでは、京都大学の所蔵するケルムスコット・プレス3点を閲覧しました。

レジュメをアップします。
(2014/8/27の第4回読書会で使用したレジュメに加筆を加えたものです)
posted by 宮 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

2月5日のワークショップ

前回の続き、本日は康熙綴じを勉強しました。
実際に綴じてみると、そんなに難しいものではありませんでした。確かに天地の端がしっかりします。

P1000312.JPG

参考にさせていただいたブログはwamono 和綴じ〜康熙綴じ〜
です。

背割れした本の修理も久しぶりに行いました。背にクータを入れ、背表紙を戻し、貼り付けるために包帯でミイラ状態にします。

P1000311.JPG

次回はウィリアム モリスのケルムスコット版を見学できることになりました。このワークショップからのメールを受信している方には詳しいご案内をしています。
posted by 麻 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

2015年2月のワークショップ

年が明け、早1月も終わりに近づいています。
今月から新しい方もお見えになり、ワークショップもまた気分一新です。


2月の開催日を決定しましたので、ご連絡いたします。


雪2月の開催日
 
 5日(木) 和綴じの練習
 19日(木)【調整中】ケルムスコット版閲覧会??
 
 ※閲覧会は只今調整中です。詳細は確定次第追ってご連絡致します。
posted by 晃 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

1月22日のワークショップ 

本日は『西洋の書物工房』の読書会でした。
1月22日のブログにレジュメがアップされています。

今回のテーマは「コデックス」つまり冊子体の誕生です。
担当者からは今回も面白そうな参考資料が紹介されました。

P1000309.JPG

報告者のお話を聞いて、冊子の形というのは、読むのにも保管するのにも、いかに便利かを改めて気づかされました。

参考になる古代のコデックスを所蔵しているアイルランド、ダブリンのチェスター・ビーティー図書館には日本人の女性司書が活躍なさった歴史があることも紹介しました。

P1000310.JPG

潮田叔子著 『ダブリンで日本美術のお世話を』平凡社 2014年
posted by 麻 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

『西洋の書物工房』第7回

1月22日(木)は読書会第7回です。

朗読箇所は、

■第3章 本の誕生と製本術
1.コデックスの誕生
(『西洋の書物工房』貴田庄著 ISBN:9784022630148 )

レジュメをUPします。
読書会第7回.docx

どうぞお越しください。
posted by 山 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

今年初ワークショプ

遅ればせながら新年おめでとうございます。
1月8日、本年ワークショップ初めとなりました。

和綴じ練習の日に当てていましたが、見学の方が5名、常連メンバーもフル出席で賑やかなワークショップはじめとなりました。幸先良く、とてもうれしいです。

見学の方たちもいきなり四ツ目綴じに取り組まれました。そのシンプルさに先人の知恵を実感されていました。

P1000308.JPG
posted by 麻 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする