2014年09月26日

10月のワークショップ

空が高くなってきました!
大変遅くなりましたが
資料保存ワークショップの10月の開催日を決定しましたので、
ご連絡いたします。

晴れ10月の開催日
(資料保存ワークショップは「隔週水曜のみ」の開催になりましたが、
諸事情により来月11月からは開催曜日の変更があるかもしれません。
決まりましたらまたお知らせ致します。)
 
 1日(水) 和綴じの練習
 15日(水)★読書会★ 朗読箇所: 第2章 西洋の紙「羊皮紙」 
                     4.羊皮紙とヴェラム

10月もどうぞよろしくお願い致します。
posted by 晃 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

『西洋の書物工房』第5回読書会

9月17日(水)は読書会第5回です。

テーマは書写材料と書物、特に日本ではあまり馴染のない「羊皮紙」です。
馴染のないと言っても、現代では専門の取り扱い業者もいらっしゃるようで驚きました。

レジュメをアップします。西洋の書物工房 第5回.docx

posted by 麻 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

9月のワークショップ

朝晩に加え、日中も過ごしやすい気温になって参りました。
夜は虫の声が秋の訪れを知らせているようですね。

大変遅くなりましたが
資料保存ワークショップの9月の開催日を決定しましたので、
ご連絡いたします。

やや欠け月9月の開催日
(資料保存ワークショップは「隔週水曜のみ」の開催になりました。)
 3日(水) 和綴じの練習
 17日(水)★読書会★ 朗読箇所: 第2章 西洋の紙「羊皮紙」 
           2.蠟版本から冊子本へ 3.羊皮紙作り

ワークショップではインドネシア本の修理を終え、今月から古い教科書を使って和綴じの練習に取り組みます。

9月もどうぞよろしくお願い致します。
posted by 晃 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

8月のワークショップ

いよいよ真夏本番!
暑い日が続きますがみなさん熱中症などかかられてませんか?

大変遅くなりましたが
資料保存ワークショップの8月の開催日を決定しま
したので、ご連絡いたします。

リゾート8月の開催日
27日(水) ★読書会★ 

<資料保存ワークショップは今月から「隔週水曜のみ」の開催とさせて頂きます>

※今月8月につきましては一斉休業や夏季休暇取得を考慮し、
1日のみの開催とし、その日を読書会第4回とします。

夏休みもあります。
みなさんの楽しいご予定やお土産話、聞かせてもらえるのも楽しみの一つですね。
8月は1日だけの開催ですが、どうぞよろしくお願い致します。
posted by 晃 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

7月22日のワークショップ

本当に最後となったインドネシア資料の綴じ直しです。

実は解体したときに一部分が別のタイトルに誤って綴じられてしまいました。
それを取り出して、綴じ直し、さらに本来の本文と合体させなければなりません。

最後の最後の綴じです。麻糸より、絹の太目の糸の方が滑りも良く、縫いやすいですね。

P1000304.JPG

来週は7月最後の週ですし、そろそろ夏休みですね。

8月の『西洋の書物工房』読書会は8月下旬に開催の予定です。この回にはウイリアム・モリスのケルムスコットプレスも登場するはずです。

京大にも文学研究科でテニスンの著書のケルムスコット版を所蔵しているのですよ。ご存じでしたか?
その発見者は京大図書館職員の大先輩廣庭基介氏なのです。
posted by 麻 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

『西洋の書物工房』第3回読書会

7月16日祇園祭宵山の晩、『西洋の書物工房』読書会第3回を開催しました。

参加者は報告担当者を含め4名。今回のテーマは「紙の登場」と「グーテンベルク四十二行聖書」です。
附属図書館では紙関係の基本図書を所蔵していて、その紹介がありました。レジュメや参考文献リストは次回までにアップされる予定です。お楽しみに。

さて、紙の生成ですが、西洋と日本の和紙では、素材や漉き具から始まって大きく異なることが分かりました。西洋の紙の素材であるぼろ布が入手困難となり、「はちの巣からヒントを得て材木のパルプを材料とするようになった」の部分の意味が不明ということで、これについて調べておくことが宿題となりました。

印刷術が発明され、聖書や免罪符大量生産流通?されたことによって宗教改革が起こったとされていますが、これがもし、手書きのもう少し希少価値がありそうなものだったら宗教改革まで行かなかったのではないか?という新説が今回の読書会ではささやかれました。!!

参考文献、ダード・ハンターの翻訳書も紹介されました。

P1000303.JPG

 
posted by 麻 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

7月のワークショップ

紫陽花がきれいな季節です。
沖縄は梅雨明けしたそうですが、本州の本番はこれからとの話ですね。

本ワークショップに長くご参加下さっていた方が今月末に退職されることになりました。
道具の管理などで大変お世話になり、来月からいらっしゃらなくなるのはとても寂しいですが、
このワークショップで得られたこと、何かを生かしながら、元気でご活躍されるといいなぁ、と期待しています。
また、お近くにお寄りの際はお立ち寄り下さいね。


大変遅くなりましたが
資料保存ワークショップの7月の開催日を決定しま
したので、ご連絡いたします。

犬7月の開催日
    2日(水)
   8日(火)臨時休室
   16日(水)★読書会★ 
   22日(火)
   30日(水)

 (今月は5週ある為日数が多くなっていますが、臨時休室発生の可能性もありますので、ご注意ください。)

★16日(水)は、「西洋の書物工房 / ISBN9784022630148」
読書会の第3回を開催予定です。
くわしい内容はまた後日ご連絡致します。


7月もどうぞよろしくお願い致します。
posted by 晃 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『西洋の書物工房』第2回読書会

本日は「パピルス」について、とっても興味深い報告がありました。
写真に写っているのは「パピルス作成キット」です。
パピルスを栽培して、パピルス紙を作ってみたくなりました。

K3340027.JPG
posted by 麻 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

読書会・第2回のお知らせ

『西洋の書物工房』貴田庄著 ISBN:9784022630148 を読む
読書会第2回目開催の運びとなりました。

詳しくは、お誘い文と第2回のレジュメをご覧くださいませ。

お誘い
西洋の書物工房 読書会第2回開催案内.docx

レジュメ
読書会第2回.docx
posted by 晃 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

6月のワークショップ

早くも連日真夏の気温ですが、みなさん体調はいかがでしょうか。

大変遅くなりましたが
資料保存ワークショップの6月の開催日を決定しま
したので、ご連絡いたします。

雨6月の開催日
    3日(火)
   11日(水)
   17日(火) 臨時休室
   25日(水)
★読書会★ 

 
★25日(水)は、「西洋の書物工房 / ISBN9784022630148」
読書会の第2回を開催予定です。
詳しい内容はまた後日ご連絡致します。

6月もどうぞよろしくお願い致します。
posted by 晃 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする