2018年09月26日

2018年10月のワークショップ

8月は台風で臨時休室となり、
しばらくぶりの開催となった9月は大忙しでした。
生麩糊と正絹糸のモニタリング、文学部さんの修理本、漢籍の補修・・・
ですが、以前お見えになった学外の方のサポートもあり、
なかなかにぎわった会となりました。

糊と糸は、破損程度の違う本で今後も引き続きしばらく試してみる必要がありそうです。

2018年10月の開催日をお知らせします。

■ 10月11日(木)17:30〜
■ 10月25日(木)17:30〜

内容は、引き続き
和紙を使った修理と並行し、文学部破損資料の修理
糊専門の業者さんの作った「生麩糊」と正絹の綴じ糸のモニタリング

今月もよろしくお願い致します。


-----
●活版印刷研究所コラム
【毎月15日UP】
https://letterpresslabo.com/2018/07/15/kulpcws-column20/
posted by 晃 at 18:24| Comment(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

2018年9月のワークショップ

こんにちは。

先月は盛りだくさんの予定を抱えていたのに
台風到来での臨時休室、すみませんでした。

先月できなかったこと、溜まっております!

2018年9月の開催日をお知らせします。
今月は1日のみの開催です。
大変遅くなり、また間際でのご連絡になりましたこと、
申し訳ありません。


■ 9月13日(木)17:30〜

内容は、引き続き
和紙を使った修理と並行し、文学部破損資料の修理
・・・に加え、
糊屋さんの作った「生麩糊(しょうふのり)」を使ってのモニタリングします。

また、和綴じ用の糸として、
サンプルに糸専門のメーカーさんから絹糸の糸端も頂きましたので、そちらも試してみたいと思います。

今月もよろしくお願い致します。
posted by 晃 at 17:35| Comment(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

2018年8月のワークショップ

こんにちは。
つい先日、糸綴じ和装本の修理用の糸について、
京都の糸を扱うある業者さんと打ち合わせでした。
いい糸と巡り合えるといいなぁ。

大変遅くなりましたが
2018年8月の開催日をお知らせします。
今月は1日のみの開催です。

■ 8月23日(木)17:30〜
 台風20号接近の為【臨時休室】となりました。
内容は、引き続き
和紙を使った修理と並行し、文学部破損資料の修理
・・・に加え、もしかしてタイミングが合えば
糊屋さんの作った「正麩糊」が手に入っているかもしれません!
あればそのモニタリングします。

今月もよろしくお願い致します。


-----
●活版印刷研究所コラム
【毎月15日UP】
https://letterpresslabo.com/2018/07/15/kulpcws-column20/



posted by 晃 at 18:19| Comment(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

2018年7月のワークショップ

こんにちは。

今月はメンバーとお部屋の空き状況の予定が合わず、1日のみの開催ですが
見学者さんがあります。
大学近くで手製本教室を主宰されている方です。
個人的に私は出身大学後輩だったので、とても楽しみ。
継続的にWSへ参加ご希望ですが、さてどうなるか・・・
修理のことだけでなく、製本のこともお聞きできるひと時になりそうです。

大変遅くなりましたが
2018年7月の開催日をお知らせします。

■ 7月12日(木)17:30〜


内容は、
和紙を使った修理と並行し、文学部破損資料の修理ができるかも?
今月もよろしくお願い致します。



posted by 晃 at 12:52| Comment(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

2018年6月のワークショップ

こんにちは。
先月から文学部の破損資料を少しづつ修理させてもらえるようになりました。
リアルな修理本で破損のパターンや修理の方法を身に着けるのによい機会ですね。

大変遅くなりましたが
2018年6月の開催日をお知らせします。


■ 6月21日(木)17:30〜
■ 6月28日(木)17:30〜
都合により2週連続開催となりますこと、ご容赦くださいませ。

内容は、
和紙を使った修理と並行し、文学部破損資料の修理ができるかも?
今月もよろしくお願い致します。


posted by 晃 at 12:15| Comment(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

2018年5月のワークショップ

活版印刷研究所で続けておりますコラムのおかげで、
お問い合わせが増えております。
また一人、公立図書館勤務の方からも見学のお問い合わせもありました。
小さな活動ですが、興味を持っていただけることうれしく、また励みになります。

大変遅くなりましたが
2018年5月の開催日をお知らせします。

■ 4月24日(木)17:30〜
■ 4月31日(木)17:30〜

都合により2週連続開催となりますこと、ご容赦くださいませ。


内容は、引き続き、
和紙を使っての修理をメインに他、なんでもご相談応じます。


posted by 晃 at 12:56| Comment(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

2018年4月のワークショップ

こんにちは。
昨日は臨時でWSを開催しました。
そのわけは・・・
活版印刷研究所のコラムをご覧になり、
私たちの活動に興味を持たれた某オーケストラでライブラリアンをされている方の見学があったからです。
修理対象の楽譜をお持ちくださり、日頃目にする私たちにとっての修理対象資料と異なり、
オーケストラで使用されるがゆえの特徴的な破損や劣化を知ることができました。
和紙を使った修理を体験し、喜んでくださったようです。

大変遅くなりましたが
2018年4月の開催日をお知らせします。

■ <明日> 4月19日(木)17:30〜


内容は、昨年から引き続き、
和紙を使っての修理です。


posted by 晃 at 17:24| Comment(0) | 本日のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

2018年3月のワークショップ

こんにちは。
日に日に日差しがまぶしくなってまいりました。

大変遅くなりましたが
3月の開催日をお知らせします。

今月も和紙を使った修理をしたいと思います。

■ 3月22日(木)17:30〜
■ 3月29日(木)17:30〜
posted by 晃 at 17:09| Comment(1) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

2018年2月のワークショップ

節分を過ぎてなお体調を崩してばかりの私ですが、
先日、WSの新年会を開くことができました。
場所は市役所近くのフォーチュンガーデン京都。
天井の高いレトロな建物でバーのような暗めの照明が印象的な素敵な空間で
ビストロ風のディナーを楽しみました。
石造りの建物は、昭和初期の武田五一氏による建築で、
島津製作所の旧本社ビルだったそうです。

大変遅くなりましたが
2018年2月の開催日をお知らせします。

■ 2月8日(木)17:30〜
■ 2月22日(木)17:30〜


内容は、昨年から引き続き、
和紙を使っての修理です。
posted by 晃 at 16:56| Comment(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

2018年1月のワークショップ

こんにちは。
資料保存ワークショップ日程調整担当の永田です。

一昨日15日は、活版印刷研究所さんHPのWEBMAGAGINE
へ私たち資料保存WSのコラムが公開される日でした。
テーマは「和綴じ」について、
私たちの希望する修理用和綴じ糸についてと和綴じの基本的な綴じ方の種類を紹介くださっています。
ぜひご覧ください!
https://letterpresslabo.com/2018/01/15/kulpcws-column14/

▲資料保存WSでは、この毎月のコラムに執筆くださるメンバーも募集しています。
内容は資料保存WSに参加してのことや、本の修理、印刷物、などについて。
ご興味ある方、私、永田までご連絡ください。

-----

遅くなりましたが
2018年1月の開催日をお知らせします。

1月18日(木)17:30〜

月末はお部屋の確保ができなかった為、休室。
今月は1回のみの開催です。

内容は、昨年から引き続き、
和紙を使っての修理です。


posted by 晃 at 12:55| Comment(0) | 次回のワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする